苦しいカードローンの解決法

カードローンに苦しんでいた私はこうやって解決しました

ボランティア価格の海外日本語教師

   

私が東南アジアにて、日本語教師をしていた時の事です。

私の行っていた国は、ベトナムです。ベトナムでは、今、日本語を話すベトナム人がとても多くなって来ております。ベトナムから日本への実習生・研修生・留学生。また、日本語専攻にて大学で勉強している大学生・高校生など、様々な事情で勉強している人が多くなっているからです。

私が行ったところは、日本へ実習生を送り出す機関の日本語センターにて2年間日本語を教えておりました。そこは、来る時の渡航費とビザ及び帰りの飛行機チケットは出してくれましたが、ベトナムにいる間の保険・借家等出してくれなくて、月々600米ドルしか貰えておりませんでした。
このお金は、月々の生活費・アパート代にほぼ消え、帰ってくる時の手元には数万程度しか残っておりませんでしたが、とても良い経験が出来て、満足しております。

但し、月々600米ドル貰えるのはまだ良い方の金額です。500米ドルがベトナム内での平均的な日本人日本語教師の金額で、300米ドルしか貰えない日本語センターもあります。

その代わり、アパート代や海外保険などが付いて1000米ドルぐらい貰える日本語センターもありますので、色々探してみるのも良いかも知れません。

 - blog